Entry

Entryは2019年3月1日からとなります。

海外事業本部で
韓国・カンボジアを担当

2018年4月にキャリア採用で入社しました。今は、海外事業本部で韓国とカンボジアの営業を担当しています。
主な業務は現地パートナーとコミュニケーションを取り、社内調整を行うことです。
月に1回程度の頻度で韓国に出張しています。カンボジアは担当し始めたばかりでまだ行ったことがないので、今どんな状況で、どのぐらい伸びしろがあるのか、早く実際に現地に行って見てみたいと思っています。

自分が担当したものが実際に売っているところを見たかった

前職は、原料を扱う専門商社で海外営業を担当していました。原料だったので、自分が担当したものが最終的に商品になって流通しているところを見ることはできませんでした。
それもあり、転職活動をするにあたって、自分の担当したものがマーケットに出ていくところまで見てみたいと思っていました。
転職活動を始めるまで化粧品業界に特に強い興味を持っていたわけではなかったのですが、今はドラッグストアやバラエティショップがあると中に入って化粧品コーナーを確かめたくなりますし、家族がどんな化粧品を使っているのかも気になるようになりましたね。

入社直後から、主要国である韓国のプロモーションがスタート

入社した時に、ちょうど韓国で新しいプロモーションが始まりました。それに付随する業務が特に印象に残っています。
現地が希望している商品の数量が想定よりかなり多く、社内のシッピングルールに基づきながらも可能な限りの数量を準備するため、生産部門などにも協力をお願いして対応しました。韓国は提出しなければならない書類が多いため、薬事担当とも連携したり、入社したばかりでしたが、この案件で社内の各部署の担当者とも知り合うことができました。

分析スキルを高めて、
現地の企業と深く付き合いたい

今はまだ、現地から来るレポートが頼りになっている部分もありますが、化粧品業界のことにもっと詳しくなって、マーケット分析や調査もやってみたいですね。分析スキルを高めて、現地の企業とさまざまな情報のやりとりができるようにしていきたいです。
海外に向けた取り組みは、今後さらに強化していくので、チャレンジングなことがたくさんできると思っています。
ゆくゆくは、まだ伊勢半が進出していない国への展開を手掛けてみたいですね。

Schedule

  • 9:00

    出社

    メールチェック

  • 10:30

    海外の現地代理店とTV会議

  • 11:50

    ランチ

  • 12:50

    海外の出荷可否について部内で打ち合わせ

  • 14:00

    資料作成

  • 15:30

    請求書処理

  • 16:30

    メールチェック

  • 18:00

    退社

Tell us more

Q. 就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします

A. 大学卒業後にアメリカの大学に留学しましたが、今はあの時英語をもっと勉強しておけばよかったと思っています。就職活動中は、自分を活かせる環境を見つけたいと考えがちですが、実際には与えられた環境で何ができるかを考えるのもありじゃないかと思います。

Q. 仕事に欠かせないアイテムは?

A. 海外出張の時は、現地の方に渡すお土産が欠かせません。事前に時間が取れず空港で買うことも多いですが、空港内に独立したお店を開いている、こだわったブランドのお菓子を選ぶようにしています。

Q. 休日の過ごし方は?

A. 車に乗ってドライブに出かけたり、ゴルフの打ちっぱなしに行ったりしています。ゴルフはラウンドを回れるようになりたいので、今練習中です。長い休みが取れた時はあえて海外には行かず、国内を車で遠出したりすることが多いです。

TOP