Entry

Entryは2019年3月1日からとなります。

海外に特化した部署で、
資材の調達を担当

化粧品の中身を入れる容器やパッケージの資材を調達する仕事をしています。私が所属する海外設計企画課は海外に特化した部署で、中でも中国で販売している商品は、天津にある自社工場で生産をしているため、パッケージに関わる資材も中国のメーカーから購入しています。
実は会社に入る前まで海外にあまり興味がなく、パスポートすら持っていなかったんです。まさか自分が仕事で海外に出張するようになるとは想像もしていませんでした。

少しでも売上を伸ばせるように、細かな工夫を重ねる

入社1年目は営業部門に配属され、ドラッグストアで販売しているプライベートブランドの担当になりました。
それまで1人のお客さんとして何気なく商品を見ていましたが、営業の方が自ら不織布を買いに行ってPOPなどの周りに飾りつけをしたり、自社の商品の棚の埃を払ったり、実際にお店で営業の方たちが細かなことまで労を惜しまず工夫していたんだということに改めて気がつきました。

自分が作った化粧品で綺麗になってくれたら嬉しい

初めて中国に行ったのが入社2年目の4月。一緒に行った当時の課長は、中国駐在経験のある中国語が堪能な方だったので、現地でのコミュニケーション能力の高さに驚きました。
その方に学校を紹介してもらって、今は週1回2時間中国語の勉強に通っています。会社の人たちも知っているので、レッスンの日は「早く行きなさい」と声をかけてもらっています。

品質の良い資材を
積極的に海外から調達したい

海外にフォーカスした部署にいるので、もっと積極的に海外から品質が良くてコストが安いものを調達できるようになりたいですね。
中国以外の国でも、直接良いものを現地で作って、そこから発信していけるようにできたらと思います。海外の方と交渉するためにも、パッケージの知識をつけることはもちろんですが、語学力・コミュニケーション力を高めていきたいですね。

Schedule

  • 9:00

    出社

    メールチェック・新商品進捗確認

  • 11:00

    中国 天津とSkype会議

  • 11:50

    ランチ

  • 13:00

    来客

    協力会社と会議

  • 15:00

    パッケージ開発について社内で打ち合わせ

  • 16:30

    作業書の作成・社内連絡など

  • 18:30

    退社

Tell us more

Q. 就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします

A. 伊勢半は、若い内からいろいろなチャレンジをさせてもらえる会社です。私自身も入社2年目から海外出張に行くなど、責任ある仕事を担当させてもらいました。チャレンジする気持ちのある方と一緒に働きたいですね。

Q. 仕事に欠かせないアイテムは?

A. カレンダーです。私の仕事は、決められた期日内に商品を届けて初めて完了します。来年・再来年に発売する商品を今から開発しているため、常に先を見越して行動しなければならず、毎日カレンダーで日程を確認しながら遅れのないように仕事をしています。

Q. やってみたいことは?

A. 太極拳にチャレンジしてみたいです。中国での話題作りにもなりますし、実際中国にいると、太極拳的なものをやっている人をよく見かけます。習っている中国語の教科書にも太極拳が出てくるんですよ。

TOP