Entry

Entryは2019年3月1日からとなります。

担当の店舗に足繁く通って、
自分なりの提案をしています

関東エリアのドラッグストアやスーパーマーケットを中心に、営業を担当しています。
地域や店舗によって売れる商品が違ってくるので、商談はもちろんですが、実際に店舗に足を運びながら、そのお取引先様のこれまでの実績や市場の状況などを調べて、売り場の提案も行っています。
基本的には先輩方から引き継いだデータを活用していますが、その中でも、何度も店舗に通う中で気づいたことを自分なりに分析したり、先輩のアドバイスを聞いたりしながら、より良い提案ができるように努力しています。

山形県で、農家さんと一緒に紅を摘む体験をしました

入社後すぐの新入社員研修では、一番最初にあいさつや一般的なマナーといった社会人の基礎を学び、その後に経済の流れや流通の仕組みなどを勉強します。
一番印象に残っているのは、山形県に紅花を摘みに行くという研修ですね。朝5時に起きて、現地の農家さんと一緒に紅花を収穫する作業を行いました。
伊勢半は江戸時代に紅づくりから始まった会社ですが、実際に自分で紅を摘む作業をすることで、その歴史の長さや化粧品づくりの基本について改めて考えることができましたし、同期入社の仲間との繋がりも深まりました。

教えられる側から教える側になったからこそ、分かること

新人には、先輩がついてサポートをしてくれる「シスター・ブラザー制度」というのがあるのですが、半年ぐらいその方につきっきりで、商談の進め方から報告書の書き方まで、あらゆることを教えてもらいました。
実は、今は自分が後輩を見る立場になって教えているのですが、伝えるのは難しいということを実感しています。何かミスがあった時にどういう態度で接して、どう伝えたらいいのかを考えると、自分が新入社員だった頃、先輩はすごく気遣ってくれていたんだなと思いますね。

効率よく仕事ができるように、
自宅で勉強もしています

僕のいる部署は毎週水曜と金曜がノー残業デーで、17時半の定時の後はすぐに部署全員が会社を出ていますね。早く帰れる日は同僚や上司と飲みに行くことも多いですし、大学時代の友達と飲む約束をしている時も、約束の時間より早く着き過ぎてしまうぐらいです。
平日時間がある時は、家に帰る電車の中でレシピを検索して、家に帰っておつまみを何品か料理しながらお酒を飲むことが多いですね。
学生時代あまりパソコンを使うことがなかったので、より効率よく仕事ができるように、自宅でエクセルの本を読んで勉強もしています。

Schedule

  • 8:30

    出社

    メールチェック

  • 9:00

    販促物の送付及び備品の手配

  • 10:00

    企画書作成

  • 11:50

    ランチ

  • 12:50

    実績分析

  • 14:00

    外出

    店舗巡回

  • 17:00

    帰社

    巡回報告

  • 18:00

    退社

    職場の方達と飲みに行きます!

Tell us more

Q. 就職活動中の学生さんにメッセージをお願いします

A. 男性だと化粧品に対してハードルが高い部分もあると思うのですが、研修でしっかり教えてもらえるので、知識がないことは全く心配しないで積極的に挑戦して欲しいですね。化粧品という人を綺麗にするためのものをつくる仕事なので、自分自身も明るい気持ちで仕事ができるところが魅力だと思います。

Q. 趣味は何ですか?

A. バイクに乗るのが趣味です。最近バイクの調子が悪いので、これを機にエンジン周りに手を入れてみようかと思っています。メンテナンスに関する知識はないので時間はかかりそうですが、今は情報収集に勤しんでいます。

Q. 有給休暇は取れていますか?

A. 仕事に支障がなければいつでも休みを取ることができますし、上司にも積極的に取るように言われています。今年の夏休みは、土日も含めて9連休取得しました。お盆だったので、久しぶりに親戚の家を訪ねたりして、のんびり過ごすことができました。

TOP