ユニークなものづくりで、期待以上の「感動品質」を

研究開発から、商品企画、そして生産へ。一貫したものづくりが伊勢半グループならではの特長です。私たちの仕事を、部門ごとに紹介していきます。

感動と驚きを生む商品開発を目指しながら、
未来につながる基礎研究にも注力。

研究部門では、お客様にご満足いただける商品をお届けするために、素材や技術の基礎研究をはじめ、有用性や安全性、安定性などの評価、さらに品質を守る容器性能の研究に取り組んでいます。また、開発部門から依頼された商品化の研究はもとより、新技術の開発やその実用化に向けた研究本部独自の創造型研究にも力を入れ、研究部門と開発部門を有機的に連携させたものづくりに向けて、たゆまぬ努力を続けています。

ユニークな発想で、世の中を驚かせる。
クリエイティビティが問われる部門。

伊勢半グループの商品開発は、商品コンセプトの立案からパッケージのデザイン、マーケティング調査、商品の中身設計、店頭の販促企画、宣伝・プロモーションまで、チームで協力し合いながら商品が店頭に並ぶまでの全工程に携わります。幅広い業務に関わることができ、ブランドを自分たちの手で育てあげられる点が魅力です。長い歴史の中で培われたノウハウをベースに、常に新しいことにチャレンジする。お客様に新鮮な驚きを届けることをミッションとしています。

お客様にお届けするものづくりの最前線。
国際基準をクリアした品質管理で、
信頼の生産体制を確立。

生産部門では、永年培われてきた独自の生産技術と最新鋭の設備により、魅力ある、リーズナブルな商品としてお客様に認めていただけるものづくりにこだわった生産活動に日々努力しております。また、幾重もの異物混入防止策の実施や、ヒューマンエラーを未然に防止する為に現場での気づきによる改善活動を実施。大量生産から少量多品種生産まで、幅広く対応した生産調整によりタイムリーな生産を目指しています。

伊勢半グループのファンづくりに挑戦。
お取引先様からの信頼に応える、提案型営業を目指して。

伊勢半グループの営業活動は主に代理店を通じて販売店様に商品をお届けすることです。店頭でひとりでも多くのお客様に伊勢半グループの商品を手に取っていただけるよう、マーケティング部門と連携し、販売店様の店頭を一緒につくり上げていく提案型営業を大切にしています。商品を紹介するだけでなく、知恵や工夫で店舗の売上に貢献できる。それが、営業の醍醐味です。

世界12の国と地域に商品を展開。
グローバル市場でも存在感を発揮。

1966年に台湾に進出して以来、伊勢半グループの商品は、その品質の高さから海外市場でも順調に伸び続けています。日本で生まれた商品を海外市場でもヒットさせるためには、現地の方々の感覚を深く理解することが重要です。現地代理店と協力しマーケット状況を読む。グローバルなセンスが大切な部門です。ここには、市場を開拓できる無限のチャンスが広がっています。

伊勢半グループを全力でバックアップ。
フロントラインを支える、縁の下の力持ち。

直接お客様に接する機会は少なくても、常にお客様に寄り添ったサービスを心がける「営業マインド」を忘れずに、表舞台に立つ社員を支えるのが総務部門の役目です。優秀な人財の育成をはかるため、独自の取り組みとして社内にビジネススクールを創設。また、人財募集(採用)、労務管理など日々の管理業務を執り行い、伊勢半グループの全社員が快適に仕事を行えるよう、情報共有やシステムの構築を推進しています。