あるべきってないべき KISSME PROJECT

SCROLL

ABOUT KISSME PROJECT

あるべきってないべき。
年齢も、性別も、見せ方も。
世の中の、自分の中の「あるべき」にとらわれず。
自由に、自分らしく生きる女性たちを応援したい。

お客様一人ひとりの「私らしさを叶えるブランド」
を目指しているKISSMEから、
この度KISSME PROJECTを立ち上げました。

世界中の女性たちを、笑顔にしたいという想いを込め、
文字と、アートを通じて、メッセージを発信します。
キスアート、キス文字を通じて、
女性たちが自分の想いを宣言している姿を、ご覧ください。

SCROLL

PROJECT01. Kiss Moji キス文字

106人の女性たちによる、女性のための宣言。
「あるべき」にとらわれずに自分らしく生きる女性たち。
1人1文字、キスマークで想いを表現しています。

  • GRAPHIC
  • MOVIE
ZOOM

※別タブで画像が開きます

PLAY MOVIE
SCROLL

KISS MOJI CONCEPT

あるべきって ないべき

何歳になったら、どうあるべきとか。女性だから、こうあるべきとか。私はこう見せるべきとか。そんな決めつけから、卒業します。自分の口で、自分の想いを、世界へ伝える女性になるために。自信を持つための武器は、ここにあるから。

SCROLL

KISS MOJI DETAIL

映画ソムリエや大人アイドル・声優・筋トレOL・心理学者・美眉アドバイザーなど、総勢106名の女性たちが参加した『キス文字メッセージ』。

作品のメイキングムービーでは、女性像のステレオタイプを決めつけられた窮屈な社会の中で、「私らしさ」を愛することの
大切さを語る女性たちの姿を公開しています。

  • プロトラベラー 羽石 杏奈

    「女性だからって我慢するのが嫌で、私は。」

  • 広告会社営業 hitomi

    「会社で、OLっていうカテゴリーになると、
    会社員はこうあるべきっていう」

  • 大人アイドル(predia) 湊 あかね

    「年齢とか関係なく、見て欲しい」

SCROLL
PLAY MOVIE

PROJECT02. Kiss Art キスアート

リップスティック・レックスさんによる、
キスマークで描かれた巨大グラフィック。
女性がいきいきと宣言する様子を伝えます。

  • 制作過程の動画です。
PROFILE
SCROLL

Event Report イベントレポート

『キス文字』『キスアート』のメイキングや、イベント当日にリップスティック・レックスさんが作品にキスを重ね『キスアート』を完成させるライブパフォーマンス、一般の方々が作品を鑑賞して楽しんでいただいている様子などを収めたKISSME PROJECT第1弾ダイジェストムービーを公開いたします。

PLAY MOVIE
SCROLL

EVENT REPORT DETAIL

渋谷109前で行われたイベントの初日には、リップスティック・レックスさんが登場し、その場で作品にキスを重ね『キスアート』を仕上げる完成披露イベントを行いました。作品のインパクトに多くの人が思わず足を止め、2日間の展示期間で3,000人以上がイベントに参加。文字が全てキスマークで表現されていることや、唇の巨大なビジュアルが全てキスマークで描かれていることに驚くなど、楽しんでいただく様子が見られました。

  • 渋谷109前に設置された
    『キス文字』×『キスアート』

  • リップスティック・レックスさんによる
    ライブパフォーマンス

  • イベントにご参加いただいた方々の様子